呉市 呉市 鈑金塗装 GRS200 クラウン  カークリニック松本

画像

呉市 鈑金塗装 GRS200 クラウン

 今回は、呉市にお住いのY様からのご依頼です

自損事故で駐車移動中 壁に接触したらしく、なかなかの損傷具合です...
まずは見積りから始めます。

左リヤーフェンダー取替・左テールランプ取替・リヤーバンパ取替 概算見積35万円
と、お伝えしたところ車両保険に入っていないことが判明...
ならば、どうにかせねば!ということで見積りを見直すため、ある程度分解し検証しなおします。
左リヤーフェンダー鈑金・左テールランプ取替(中古)・リヤーバンパ修理
に内容変更し、見積16万円で商談成立となりました。

 まずは、粗出しから始めます

リヤーバンパ―で隠れていた箇所にも損傷があれば難しかったのですが、初見範囲内の損傷で済んでいたため小さい範囲での鈑金が可能でした。
鈑金技術でなるべく修正範囲を小さく抑えることが腕の見せ所です。
粗出し後、少しずつ鉄板を滑らかにしていきます。

 鈑金の後は、パテ処理です

どれだけ丁寧に鈑金しても、どうしても表面のデコボコは取れないのでパテで滑らかにしていきます。
粗目の鈑金パテで形を整えて、薄目のポリパテでエッジ部分や鈑金パテを処理する際に出来た巣穴や深めのキズを埋めて微修正していきます。

 サフェーサーを塗装します。

パテ処理の次は、サフェーサーを塗装しサンディング。
以上で、下処理は終了です。
これから調色に入ります。
クラウン定番のカラーコード062 ホワイトパールクリスタルシャイン
もうこの塗色が登場して18年?くらい経つはずなのでプレッシャーはありません(笑)

 塗装仕上げ!

ホワイトパールの塗装工程は、まずカラーベースのホワイト~真珠のような粉を混ぜたパールベース~クリヤーとなり三層で構成されており、別名 スリーコートパールと呼ぶこともあります。通常のホワイトと違い、見る角度や光の当たり具合などによって変色します。そういう理由から塗装代が少々割高になるのです。

 みがき&組付け

塗装時に付く小さなゴミや塗肌を調整するため、コンパウンドでみがきをかけ分解した部品を組付けていきます。

以上で、修理完了です。
修理代金は概算見積より安くなったとはいえ、やはり高額ですから綺麗で丁寧な仕上がりをさせていただきました。依頼して頂いたY様も大変喜んでいただきました。

ありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0823-71-3001
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!